<AbemaTVツアー Novil Cup 2日目◇31日◇Jクラシックゴルフクラブ(7,206ヤード・パー72)>
国内男子下部のAbemaTVツアー開幕戦「Novil Cup」2日目。女子選手として9年ぶり7人目となる男子ツアー参戦の横峯さくらは、1バーディ・4ボギーの「75」とスコアを3つ落とし、トータル10オーバー・128位タイでフィニッシュ。女子選手として史上初の予選ラウンド通過はならなかった。
【関連写真】静岡ではさくら満開!ヤマハレディース3日目の特選フォト
前半を1バーディ・1ボギーのイーブンで折り返した横峯。決勝進出のためにはビッグスコアが求められた後半、12番・13番と連続ボギーを喫する。その後もスコアを伸ばせず、トータル10オーバーでフィニッシュ。カットラインには6打届かず、かつては宮里藍、アマチュア時代のミシェル・ウィー(米国)らが挑んできた男子ツアー予選通過の壁を超えることはできなかった。
横峯はホールアウト後「きょうは3オーバーだったんですけど、けっこう頑張れたと思います。ショートゲームの練習になりましたし、とても勉強になりました。機会があればまた出場したいです」と話した。
トータル7アンダー・単独首位に13番パー3でホールインワンを達成した中里光之介。1打差2位にパク・ベジョン、2打差3位にキム・ジンソン(ともに韓国)が続いた。また、佐藤和紀が13番パー3でホールインワンを、松田高明が1番パー5でアルバトロスを達成している。
【2日目までの順位】
1位:中里光之介(-7)
2位:パク・ベジョン(-6)
3位:キム・ジンソン(-5)
4位T:中西雅樹(-4)
4位T:カシディット・レプクルテ(-4)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

AbemaTVツアー開幕戦 2日目の結果
ヤマハレディース 3日目の結果
横峯さくら 韓国人ゴルファーの強さに持論
【写真】キム・ハヌルがノーバン始球式!
【関連】ミシェル・ウィーが女豹のポーズを披露!?