パトカートピックニュース

警察の「点数制度」が抱える負の面 捜査員の本音「手を抜くことも」

ざっくり言うと

  • ある警察官によると、時期によって刑事事件の検挙のノルマが設定されるそう
  • 検挙率を上げるため難しい事件の被害届をわざと受理しないこともあるという
  • 別の捜査員は、目標達成後は手を抜くこともあると語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング