愛媛県大洲市の清水裕市長が63歳で急死 帰宅後に倒れる

  • 愛媛県大洲市の清水裕市長が30日夜、脳内出血のため63歳で死去した
  • 30日も執務を行ったが、帰宅後に倒れ、搬送先の病院で死亡したという
  • 清水氏は2009年の市長選で初当選し、2017年に3選を果たした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング