上位で決勝ラウンドに挑む上原(写真は初日)(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ANAインスピレーション 2日目◇31日◇ミッション・ヒルズCC ダイナ・ショア・トーナメントC(6,763ヤード・パー72)>
今季米国女子メジャー初戦の「ANAインスピレーション」の2日目。上原彩子がトータル7アンダーでホールアウトしている。
初日に畑岡奈紗と回っていた“スニーカー”美人って誰?
6アンダー・2位タイから出た上原は3バーディ・2ボギーの「71」と、トータル7アンダー、現在首位とは5打差の3位タイとなっている。
トータル12アンダー・首位タイには、パク・ソンヒョン(韓国)とパーニラ・リンドベルグ(スウェーデン)がたっている。
昨年のリベンジを狙うれレクシー・トンプソン(米国)は、トータル4アンダーでホールアウトし、現在17位タイ。昨年覇者のユ・ソヨン(韓国)は、現在14ホールを消化してトータル2オーバー・81位タイと厳しい状況となっている。
日本勢では、畑岡奈紗がトータル1アンダーで現在41位タイ、野村敏京はトータル7オーバー・109位タイとなっている。
今大会初出場となる鈴木愛は、トータル1オーバーでフィニッシュ。現在69位タイと苦戦を強いられているが、「やっぱり出たからには、いいところにいきたいという思いがあるので。まずは予選を通ったら、もう一回トップテンを目指して頑張りたい」と決勝ラウンドに向けて気を引き締めた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

米国女子リーダーボード
328ヤードかっ飛ばしたレクシー・トンプソン「ドライバーが打ててうれしい」
360度カメラって何!?コースをぐるっと見せちゃいます!
池には飛び込めなかったけど…ようやくコース入りで、早速行ってみたぞポピーズ・ポンド!【編集T初めてのANAインスピレーション#3】
【フォトギャラリー♯1】上原彩子が奮闘!ANAインスピレーション初日の特選写真館