まるで活字のような文字を書く大阪の看板職人の技が話題に(画像はイメージ)

写真拡大

編集部ではTwitterのエンターテインメント領域におけるツイート全量データを基に、定点観測調査を実施。2018年2月26日(月)から3月4日(日)までの一週間に、各都道府県名を含むツイートで多くリツイートされたものを都道府県ごとにピックアップ。その中で見つけた注目ツイートを紹介する。(※角川アスキー総研調べ)

【写真を見る】大阪の看板職人のすごすぎる技に多くの人が称賛と驚きの声を上げていた(画像はイメージ)

「大阪」を含むツイートで話題になったのが、下書きなしで活字のような文字を書く大阪の看板職人にインタビューしたという動画付のツイートで、4万2771リツイートされた。丁寧に下書きされたのち、かなりの時間をかけて書かれたように見える看板が、下書きなしでかつ20分ほどで書き上がっていく様子を映した動画には、多くの人が称賛と驚きの声を上げていた。

このツイートは47都道府県のいずれかを含むツイートでもトップのリツイート数。見事な技はSNSを通じて全国の人に響いた。(東京ウォーカー・井上咲太)