沖縄県で2015年に小4男児が自殺 いじめ主因と結論、学校対応に「問題」

ざっくり言うと

  • 沖縄県豊見城市で2015年、小学4年の男児が自殺した問題
  • 第三者委員会は30日、いじめが自死の主たる要因とする報告書を提出した
  • 自殺後の学校の対応も「極めて問題が多い」と結論付け、改善を求めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング