【心理テスト】しおれかけた花、どうする? 答えでわかる傷ついたときにしてほしいこと

写真拡大

 世の中にはいろいろな人がいますから、心ない言葉で傷つけられたりすることも、ときにはあるでしょう。そんなとき、あなたのために何かしてくれる人がいたら、立ち直ることができるかもしれません。では、あなたは何をしてもらいたいのでしょうか。心理テストで探っていきましょう。

【質問】
 鉢植えの花がしおれてしまいそうです。どうする?

A:水をたくさんあげてみる
B:庭の土に植えてみる
C:そのまま少し様子をみる
D:栄養剤をさしてみる

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「傷ついているときにしてほしいこと」
 しおれかかっている元気のない花は、傷つけられて落ち込んでいるあなたをあらわしています。花に対する行動から、あなたが傷ついているときに、人からしてほしいことがわかるのです。

■A:水をたくさんあげてみる……なぐさめてほしい
 花が生きるためには、水は必要不可欠。しおれかけているから水をあげるあなたは、素直でまっすぐな人。傷ついているときは、すぐなぐさめてほしいのでしょう。「大丈夫だよ」「またチャンスはあるよ」という、あたたかい言葉をかけられるとやる気がでて、また頑張ろうと思えるのです。

■B:庭の土に植えてみる……息抜きにどこかへ連れていってほしい
 広い庭に植え替えることで、太陽の光と土の養分で花は元気を取り戻します。これを選んだあなたは、1人では気持ちの切り替えができないタイプ。仲間と話したり、出かけることで、気持ちも上がってきます。ドライブや旅行など、楽しい場所へ連れ出してもらうことで、リフレッシュできるでしょう。

■C:そのまま少し様子をみる……ほうっておいてほしい
 しおれかけた花を、そのままにしておくあなた。傷ついているとき、誰からも何もされたくないようです。少しの間ほうっておいてもらえれば、自分で元気を取り戻せると思っているのでしょう。もし何かされたら相手に気を使ってしまい、かえって立ち直れなくなってしまうのかもしれません。

■D:栄養剤をさしてみる……おいしいものを食べさせてほしい
 花の鉢に栄養剤をさしてみるあなた。おいしいものをたくさん食べることで、立ち直れるようです。食べることは生きることに欠かせないこと。食欲が出てくれば、心の落ち込みも少しずつ回復してくるでしょう。あなたが暗い顔をしているとき、「食事に行こう!」と誘ってくれるような人を大切にしましょう。

 自分が傷つくことばかりに敏感にならず、自分が人を傷つけていないかよく考えてみましょう。自分のことだけ考えず、周囲の人を思いやる心の余裕を持つようにするのが大事です。
(紅たき)※画像出典/shutterstock