画像提供:マイナビニュース

写真拡大

イオンリテールは3月29日、4月2日より、本州のイオン、イオンスタイル43店舗の一部レジで、キャッシュカードで支払い可能なJ-Debitによる決済と、レジにて少額の現金を引き出すことができる「キャッシュアウトサービス」を開始すると発表した。

J-Debitによる決済はサービスカウンターおよび店内の一部レジで、また、「キャッシュアウト」はサービスカウンターのレジで受け付ける。

1回当たりの引き出し可能な金額の上限は3万円で、1000円単位で引き出すことができる。引き出しの手数料は、サービス開始時は無料。

利用可能な金融機関は、イオン銀行をはじめとする国内約430金融機関(2018年4月2日時点。順次拡大予定)。