画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Python Software Foundation

Python Software Foundationは、オープンソースのプログラミング言語Python最新版となる「Python 3.6.5」がリリースされたことを(公式サイト)で現地時間28日発表した。

3.6.5は3.6系5回目のメンテナンスリリースとなりバグフィックやメンテナンス中心のリリースとなるが、macOSユーザー向けにバイナリインストーラーが2種類(Mac OS X 10.6 and later/Mac OS X 10.9 and later)用意されており、macOS 10.9(Mavericks)版ではTkinterなどGUIアプリケーション構築のためにTcl/Tk 8.6が組み込まれる。また現地時間29日には、次期Python 3.7のβ版であるPython 3.7.0b3もテスト向けに公開されている。

2017年にリリースされた3.6では、文字列(String)を取り扱うstr.format()と同様の効果を"f"一文字で行うPEP 498/Formatted string literals、や型アノテーションの変数への拡張PEP 526/Syntax for variable annotations、Windowsコンソール上でのUTF-8採用/PEP 528など文法上の新機能も数多く搭載されている。Python Software Foundationでは、3.6.5リリースに際し、3.6の新機能など情報リソースへのリンクを掲載している。