野村アセット、ロボアドのエイト証券を買収 顧客層の拡大狙う

写真拡大

[東京 30日 ロイター] - 野村アセットマネジメントは30日、スマートフォンのアプリでロボ・アドバイザー・サービスを提供するエイト証券(東京都中央区)を買収すると発表した。同証券の親会社エイト・リミテッド(香港)にも出資する。エイトグループのモバイル・アプリ開発力を生かし、30代から40代の資産形成層など顧客層の拡大を狙う。

野村アセットは、エイト証券とエイト・リミテッドが実施する第三者割当増資を引き受ける。エイト証券には約16億円出資し、発行済株式総数の過半数を取得する。エイト・リミテッドへの出資額は約11億円を予定し、少数株主となる。4月上旬に払い込む。

(和田崇彦)