PlayStation VRが値下げ!3月29日より1万円安い34,980円に!!

写真拡大 (全2枚)

ソニー・インタラクティブエンタテイメント(SIE)は、PlayStation 4用バーチャルリアリティシステム「PlayStation VR PlayStationRCamera同梱版」(PS VR)の希望小売価格を、2018年3月29日(木)より、日本では従来の4万4,980円から3万4,980円に、北米では従来の399USドルから299USドルに、欧州では従来の399ユーロから299ユーロにそれぞれ改定する。

2016年10月の発売以来、PS VRにはソフトウェアメーカー各社様およびSIEワールドワイド・スタジオ(SIE WWS)の専用または対応ソフトウェアタイトルが約300本発売されており、今後も「実況パワフルプロ野球2018」(KONAMI)、「ねこあつめVR」(ヒットポイント)、「ONE PIECE GRAND CRUISE」(バンダイナムコエンターテインメント)、「Blood & Truth」、「Bravo Team(ブラボー・チーム)」、「Firewall Zero Hour」(SIE WWS)などの様々なタイトルの発売や、「カリードYoung Dumb & Broke VR」(ソニー・ミュージックエンタテインメント)、「超歌舞伎VR 花街詞合鏡」(ドワンゴ)などのVRの特性を活かした映像体験を楽しめるコンテンツの配信を予定している。

■プレイステーションカスタマーサポート

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・絶滅危惧の野鳥の保護に役立つIoT書籍「THE SUSTAINABLE IoT BOOK」絶賛発売中
・出会いが絆になるRPG「ガーディアンズ」クローズドβテスト、本日より開始
・アディダス ジャパン、サッカー日本代表サポーターがサムライと化す「勝色」に染め上げる全国応援キャンペーンを発表
・Renta!スタッフが本気で選んだ今最も熱いコミックを全力でオススメするランキング「2018年Renta!大賞」を発表
・NICT、光格子時計を利用した高精度な時刻標準の生成に成功