首位でホールアウトした上原彩子(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ANAインスピレーション 初日◇30日◇ミッション・ヒルズCC ダイナ・ショア・トーナメントC(6,763ヤード・パー72)>
今季米国女子メジャー初戦の「ANAインスピレーション」が、現地時間の29日(木)にスタート。午前組の選手が全員ホールアウトし、日本勢の上原彩子が6アンダーで単独首位に立っている。
【関連写真】鈴木愛が360度カメラで自撮り!こんな感じに見えます
インからスタートした上原は、出だしの10番でボギーを叩いたものの続く11番から連続バーディ。バーディとボギーを1つずつ重ねて折り返した後半で圧巻の5バーディを奪取。午前組の中で頭一つ抜け出した。
5アンダーの2位にジャン・ハナ(韓国)、ジェシカ・コルダ(米国)、スイスのアマチュアのアルバン・バレンツエラの3人が続いている。
その他の日本勢は午後組でプレー中。畑岡が8ホールを消化してイーブンパーの56位タイ、野村敏京は3ホールを終えて1オーバー・85位タイ。昨季の日本ツアー賞金女王・鈴木愛は8ホールを終えて2オーバー・95位タイと苦戦している。
過去に日本勢で海外メジャーを制しているのは、1977年の「全米女子プロゴルフ選手権」を優勝した樋口久子のみ。このまま上原が優勝したら史上二人目の快挙となる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

上原彩子首位発進なるか!?「ANAインスピレーション」速報中!
池田勇太参戦!米国男子「ヒューストン・オープン」リーダーボード
国内女子はヤマハレディース!初日の結果
上原彩子は10ヤード増し増しの飛距離を武器に不安なし!
「ANAインスピレーション」を余すところなくお届け!特設ページ