友だちとおそろいの服で出かけるって、なんだか恥ずかしい。

私は人と少しでもスタイルがかぶっただけでも、一緒に街を歩くのが恥ずかしくなっちゃいます。

でも、最近ファッショニスタたちがやたらとしているのが、大人のペアルック。しかも、けっこうかわいいんです。

BFFペアルックをインスタに投稿、はファッショニスタたちの常識

ファッショニスタたちのトレンドになりつつあるBFFペアルック。

BFFといえば、「Best Friend Forever(ベストフレンドフォーエバー)」の略。BFFとおそろいだからこそ、おそろいの意味があるのだそう。

ファッションインフルエンサーたちは、ファッションウィークやさまざまなイベントで交流があり、お互いのInstagramで仲良しショットをアップするのはもう常識。

それがまた話題を呼ぶため、スポンサーもインフルエンサーたちの仲良しショットには大注目しています。

同じ服、ブランド、カラーでつくる大人のペアルック

なかでも、Camila Coelho(カミラ・コエーリョ)とAimee Song(アミー・ソング)の仲の良さは有名。

ファッションウィークなどで一緒にショーを楽しむ、まさにBFFな彼女たちは、ドレスもおそろい。まるで双子みたいです。

完全におそろいの服を着るのではなく、ブランドをそろえるのもあり。スポンサーの広告塔としては最高です。

大人のペアルックには、カラーを合わせるコーディネートもおすすめ。カラーは同じだけど、それぞれ個性のある着こなしがポイント。

これなら、人とかぶるのが苦手な私もしてみたい! と思いました。

とくに今年の春は、大人ピンクがすごくかわいい。

スタイリッシュにおそろいを楽しむ

ファッショニスタたちのペアルックは街でもトレンドになっているのか、サンフランシスコの街でもよく見かけます。

先日は友人の結婚式で、友人のイザベル姉妹が「Miu Miu」の同じカラードレスを着ていました。かと思えば、最近結婚したばかりのマイケルとスティーブのカップルは、おそろいの「PRADA」のスーツにカラー違いのボウタイを着用。

若い世代がペアルックを楽しむのは昔からよくあることでしたが、大人たちがスタイリッシュにペアルックを楽しめるなんて、なんていい流れなんだ!

私もこの春夏は、大人のペアルックに挑戦してみようと思います。

写真/gettyimages