ホステスプロのユン・チェヨン 明日は上位に食い込めるか(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<ヤマハレディースオープン葛城 初日◇29日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,564ヤード・パー72)>

ヤマハとクラブ契約を結ぶユン・チェヨン(韓国)。大事なホステス大会「ヤマハレディース」初日は、中々バーディが来ない苦しい展開となったが、最終ホールの手前で最初のバーディを奪取。粘りを見せて1バーディ・2ボギーの「73」と1オーバー・24位タイで初日を終えた。

【関連写真】8頭身美女がドレスに変身!ユン・チェヨンの特選フォト
そんなチェヨンは、2016年に韓国ツアーメンバーとして今大会2度目の出場。優勝争いを繰り広げて3位に入り、“8頭身美女ゴルファー”として大会を沸かせた。同年のQTを受けて日本ツアーに参戦したという経緯から、ヤマハ-での経験で日本行きを決めたと思いがちだが、どうやら違うようだ。

「あの時は日本ツアーのメンバーになることは、全然意識していなかったんです。(イ)ボミだったり(キム)ハヌルだったり、(ペ)ヒギョンにも“日本はいいよ。きたらいいんじゃない?”って誘われましたけど“いや、私はいいよ。韓国ツアーで頑張る”って断っていました(笑)」

その後、韓国ツアーで試合をする中で「韓国に安住している自分がいました。雰囲気を変えてみたかった」とコーチに相談の上、別のツアーに行くことを決意。「アメリカは遠いし移動も大変。体力的にもきついので、日本ツアーにしようと決めました」。今では笑って話しているが、当時は日本ツアーの出場権を得られなかったら引退しようと覚悟していたという。

そして、昨シーズンから日本ツアーに参戦し、初年度からシードを獲得。今では「慣れてきて、コースに着いたら何をすればいいか分かってる」とすっかり日本ツアーメンバーの一員に。「人生って分からないですよね(笑)日本にきてよかったです」。怪訝そうな顔をしてみると、「本当ですよ!(笑)」とおどけて見せた。(文・秋田義和)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ヤマハレディース 初日の結果
【関連写真】初日の模様は特選フォトでプレーバック!
現シード選手も戦々恐々 LPGAのQT既定変更で海外選手が日本から激減する!?
お酒は結構飲むんです!日本酒を7合飲んだときは…【藤田光里のMindTravel 第5回】
スマイル・キャンディも8頭身美女も!ALBAセクシー写真館