「台湾フェスタ」代々木公園で - 台湾グルメが集結、夜はランタンを灯して"台湾夜市"が出現

写真拡大

「台湾フェスタ 2018」が、2018年7月28日(土)・29日(日)に東京・渋谷の代々木公園にて開催される。

今年で第3回目を迎える「台湾フェスタ」。第1回、第2回ともに10万人以上の来場者を記録し、日本と台湾の交流や台湾の魅力発信を行ってきた。

2018年のコンセプトは「Day and Night TAIWAN」。昼間は、台湾名物のタピオカミルクティーやビールを片手に台湾グルメを楽しみ、夜は会場にランタンを灯して、まるで台湾の観光スポットである台湾夜市にいるような雰囲気が演出される。

さらに、夜市限定メニューの提供や夜市割引の実施など、夜まで長く楽しめる企画が用意されている。また、野外ステージでは、昼・夜通して、獅子舞などの台湾芸能や音楽ライブなどが行われる。

【詳細】
「台湾フェスタ 2018」
日程:2018年7月28日(土)・29日(日)
会場:代々木公園広場 野外ステージ
住所:東京都渋谷区代々木神園町2-1
時間:10:00〜20:00(予定)


[写真付きで読む]「台湾フェスタ」代々木公園で - 台湾グルメが集結、夜はランタンを灯して"台湾夜市"が出現

外部サイト

  • 「餃子フェス」GWに大阪城公園 太陽の広場で開催
  • ベルギービールウィークエンド2018、全国6都市7箇所にて開催
  • ゴールデンウィーク2018おでかけ特集【西日本編】大阪・名古屋・福岡・広島など