画像提供:マイナビニュース

写真拡大

インターネットサービス企業のNetcraftは3月27日(米国時間)、「March 2018 Web Server Survey|Netcraft」において、2018年3月におけるWebサーバ調査の結果を公開した。2018年3月はホスト名の総数が6,820万ほど、アクティブサイト数が340万ほど減少した。また、Microsoftがシェアを増やし、それ以外のサーバのシェアは減少した。

ホスト名は2016年までは指数的な増加傾向にあったが、2017年以降は小さな増減を繰り返して横ばいの傾向に変わった。ホスト名やアクティブサイトベースでのインターネットは増加期を過ぎたように見える。

コンピュータベース、ドメイン名ベースでのWebサーバは引き続きNginxがシェアを増やした。月ごとに多少の変動は見られるが、Nginxは長期にわたって増加する傾向を見せている。