男性警部が部下22人にパワハラ「コミュニケーションのつもりだった」

ざっくり言うと

  • 京都府警は29日、パワハラを繰り返したとして男性警部を懲戒処分とした
  • 2016年3月ごろから部下22人に、暴言を吐いたり腹を小突いたりしていた
  • 男性警部は「コミュニケーションのつもりだった」などと話しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング