【クレカ】Amazonでの買い物、還元率ベストは公式カードじゃありません

写真拡大 (全5枚)

ネット通販での支払いは、クレジットカードが当たり前。Amazonには多様な支払い方法が用意されていて、ポイント還元のつく公式クレジットカードもあります。公式以外にもAmazonポイントが貯まるお得なカードがありました。


ポイントの還元率が高いのは
公式カードだけじゃありません


Amazonでの買い物で、ポイント還元がつくのがAmazon公式カード。Amazonユーザーなら必携カードのようですが、他にもgoodなカードがありました。



公式以外のカードと比較してみると、公式カードは還元率が特に優遇されているわけではありません。とはいえ、「ゴールド」はお得な感じもします。それでは、どのぐらいお得なのか、詳しく見ていきましょう。


公式カードは2種類
Amazonポイントが貯まります


Amazonの公式カードは、三井住友カード株式会社がAmazonと提携して発行するクレジットカードで、「Amazon Mastercardクラシック」と「Amazon Mastercardゴールド」の2種類があります。

Amazon以外の通常の買い物でも1%のポイントが還元されますが、Amazon利用分に関しては、より高い還元率となります。ポイントは直接アカウントに付与されるので、他のカードのようにギフト券へ交換する煩わしさがありません。


誰でも1.5%の還元があります
Amazon Mastercardクラシック



「Amazon Mastercardクラシック」は、Amazonで買い物すると誰でも1.5%の還元があり、Amazon以外の買い物でも1%還元され、プライム会員なら無料体験中でも2%の還元が受けられます。さらに、タイムセール祭り期間中はプラス1%のポイントが貰えます。

ポイントアップ期間中だけど、カードがまだ手元にないという人も大丈夫、間に合います。即時審査サービス(9時〜19時)に申し込みをしてからカードが発行されるまでの間、Amazonテンポラリーカードが発行されるので、手元にカードが無くても買い物をしてポイントを貯められるんです。

年会費は1350円と無料ではありませんが、初年度は無料で、年1回以上カードを利用すれば、翌年も年会費は無料になります。さらに新規入会特典として、Amazonポイントが2000ポイントも貰えるんです!

「Amazon Mastercardクラシック」の発行対象は、高校生を除いた満18歳以上の人で、未成年の場合は親権者の同意が必要となります。


プライム特典が使い放題!
Amazon Mastercardゴールド



Amazonで買い物すると、「Amazon Mastercardゴールド」は「Amazon Mastercardクラシック」より高い2.5%の還元が受けられます。ただし、Amazon以外の買い物の還元率とタイムセール祭り中のポイントアップ率は、クラシック同様1%です。また、即時審査サービスもクラシックと同じように受けられます。

その他にも嬉しい特典があります。まず、通常は年会費が必要となるプライム特典が、追加料金無しで利用できます。ただし全てが無料というわけではなく、プライム会員でも別途料金が必要となるパントリーやフレッシュ等は規定の料金が必要です。

2つめは、クラシックのお買い物安心保険が年間100万円までに対し、ゴールドは年間300万円までと金額がアップします。生活がAmazonに依存しているヘビーユーザーの人には、心強いのではないでしょうか。

そして3つめは、最高5000万円の海外・国内旅行傷害保険がついていて、全国主要空港のラウンジも無料で利用できるんです。繁忙期など混み合うシーズンは、フライトまでの時間をのんびりラウンジで過ごせるるのはありがたいです。

年会費はクラシックより高めの10800円。ですが、申込み時に「マイ・ペイすリボ」に登録すれば、初年度年会費が5400円になります。2年目以降は、「マイ・ペイすリボ」に登録して6ヶ月以上カードを利用し、WEB明細書サービスを利用すれば、年会費が4320円と半額以下になるんです。

「Amazon Mastercardゴールド」の発行対象者は、原則として満20歳以上の人で、安定した継続収入があることが条件です。


手軽でオススメなのは
オリコカード・ザ・ポイント



他の通販サイトでの利用も視野に入れて考えるなら、年会費がかからない「オリコカード・ザ・ポイント」がオススメです。カードショッピング100円につき1オリコポイントが還元され、モールを経由すると特別加算ポイントも貰えるんです。Amazonの場合、還元率は2%になります。さらに、入会後6ヶ月間は還元率がアップし、Amazonでは最大3%に! ただし、Amazonでの買い物は、月間10000オリコポイントが獲得できる上限となるようです。

たまったオリコポイントは、500オリコポイントから1ポイント = 1円相当としてiTUNESやLINEなどのポイントやギフト券と交換できるんです。もちろんマイルとの交換も可能で、移行手数料はかかりません。Amazonで買い物をしてオリコポイントをため、たまったポイントは自由に使えるのは魅力的です。

Amazon公式カードは、頻繁にAmazonを利用する人にはオススメです。Amazon Mastercardゴールドは、年会費3900円のプライム特典を無料で使い放題なので、年会費を払ってもお得ではないでしょうか? Amazon以外でも使いたい人は、「オリコカード・ザ・ポイント」がオススメです。カードが増えても問題がなければ、両方を所持して使い分けるのがお得です。ご利用の頻度とポイントの用途によって、お選びくださいね。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。