「Dyson Cyclone V10」のラインナップは、全4種類で展開。価格は¥69,984から。写真は「Dyson Cyclone V10 Absolutepro」¥99,144

従来モデルに比べ、より吸引力が増したにも関わらず、小型で軽量になった「ダイソン」のコードレスクリーナー「Dyson Cyclone V10」が発売された。しかも最長運転時間は60分!創業者でチーフエンジニアのジェームズ・ダイソン自ら「これでもう、コード付き掃除機の開発をする必要がなくなりました」と言い切る自信作が誕生した。

「ダイソン」が、最新のコードレスクリーナー「Dyson Cyclone V10」を発表した。ほかにはない吸引力を生み出すのは、ダイソン史上最小・最軽量・最速で最もパワフルな掃除機用モーターで、毎分最大125,000回転を誇る。さらに、本体の周りに同心円状に配置された14個のサイクロンがそれぞれ79,000G以上の遠心力を生み出すことで、ホコリや微細な粒子を空気から分離し、吸引する。

「Dyson Cyclone V10」のデザジタルモーターはより小型かつ軽量ながら、毎分最大125,000回転を実現し、よりパワフルな吸引力を生み出す。

構造を根本から見直し、ゴミを集めるクリアビンとサイクロン部、そしてモーターが直線的に配置され、これによりさらに吸引力が向上した。クリアビンに溜まったゴミをゴミ箱の奥にダイレクトに捨てられるようになったのも、嬉しい改善点だ。

直線的な配置により、クリーナーヘッドからサイクロンへ空気を直接送ることができるようになった。その結果従来モデルの「Dyson V8」より吸引力が向上し、ゴミ捨ても簡単で衛生的に。

これだけパワフルになった「Dyson Cyclone V10」。さぞかし音も大きくなっているのでは?と思う人も多いと思うが、そんな心配もご無用。音の原因となる乱気流を低減させているほか、振動を吸収する吸音材を装備するなど、音響工学による静音設計のため、モーター音がかなり軽減されているのだ。

吸引力・運転時間ともにコード付き掃除機に引けを取らない「Dyson Cyclone V10」。これなら、1台で全てをこなしてくれるかも!

text : CHISATO YAMASHITA

問い合わせ先/0120-295-731 (9:00〜17:30)
https://www.dyson.co.jp/