この食感に夢中。
軽食やデザートに。至極の「ふわふわ○○」を食べに行こう!

「ふわふわ」この言葉に心踊る人は多いはず。食べれば幸せ広がるふわふわグルメは、甘いもしょっぱいも間違いない美味しさ。軽食に、デザートにぴったりなふわふわ○○をご紹介します!

1.ブリオッシュをくりぬいた、ふわふわフレンチトースト!〈和光アネックス ティーサロン〉/銀座

可愛らしい丸い形が特徴のパンは、バターたっぷりのブリオッシュを筒状に焼き、真ん中だけをくりぬいた贅沢なもの。

バターの豊かな風味ともちもち&ふわふわの食感が魅力。自家製アイスは、程よい主張のあるフランス産はちみつを使用。添えられたフレッシュベリーもキュート。1,944円

(Hanako1130号掲載:photo:Megumi Takei text:Miki Konno)

2.ふんわりパンとアイスの絶妙な組み合わせ〈ブーランジェリール・リアン〉/新高円寺

同所で営業していたベーカリーのメニューを引き継ぎ、店名を変えてオープンしたこちらのお店。定番「ブリオッシュアイス」150円(税込)はレモンピールを加え、さわやかな味にリニューアル。溶けたアイスが染み込んだパンもまた絶品!

(Hanako1138号掲載:photo : Megumi Uchiyama, Noriko Yoneyama, Reiko Touyama, Motokazu Hara,text : Ayano Sakai, Y P.062 ui Asabayashi (verb))

3.卵と生クリームがたっぷりオムライス!人気喫茶店〈YOU〉/東銀座

生クリームたっぷりのオムレツを、ベーコン入りケチャップライスにONした、至福のオムライス。今や、これを食べるために毎日行列ができるほど。ランチタイム(11:30〜15:00)はドリンク付きで1,100円(税込)

(Hanako1142号掲載/photo : Mariko Tosa text : Miki Konno)

4.黄金色に輝く卵が目を引くタマゴサンド〈カヤバ珈琲〉/根津

たまごサンドは、旧カヤバ珈琲時代から変わらない名物メニュー。卵は2つ使い、しっかり空気を入れながら混ぜることでボリュームを出している。

厚みのあるしっとりとした食パンは、中身がつぶれないよう少しハードに仕上げられた「カヤバベーカリー」のサンドイッチ専用のもの。塩こしょうで味付けされた厚焼き卵は驚くほどにジューシーで、からしマスタードがいいアクセントに。500円

(Hanako1127号掲載:photo:Motokazu Hara text:Asami Seo)