(株)ジェイ・ワン・インベストメンツ(TSR企業コード:295877189、法人番号:1010002052013、港区六本木7−15−7、設立平成16年1月26日、資本金300万円、代表清算人:森泉浩一氏)は3月19日、東京地裁より特別清算開始決定を受けた。申請代理人は小林聡弁護士(露木・赤澤法律事務所、港区虎ノ門1−1−20、電話03−5251−5211)。
 負債総額は118億6077万円(平成25年3月期決算時点)だが、その後、変動している可能性がある。

 ニッシン債権回収(株)(現:ブルーホライゾン債権回収(株)、TSR企業コード:295250917、法人番号:3010001126344、東京都港区、元東証マザーズ)の100%出資子会社。同社が担保として保有している不動産の売買や特定金銭債権の買取業務などを行い、ピークとなる平成20年3月期には売上高95億2394万円をあげていた。
 しかし、リーマン・ショック後の市況低迷などで取引件数が大幅に減少。主力業務の不動産売買や債権買取は不振に陥っていた。そうしたなか、グループ中核で総合金融サービス事業を行っていたNISグループ(株)(TSR企業コード:820039535、法人番号:1500001000022、東京都港区、元東証2部)が24年5月に民事再生法の適用を申請(24年11月破産)。以降は業容が縮小し、25年3月期の売上高は18億7618万円に落ち込み、多額の赤字計上から債務超過額は拡大していた。30年2月28日に株主総会の決議により解散していた。