衣替えの季節は何かと面倒臭いものですが、この機会にクローゼットをお洒落に改造してみてはいかがですか? シンプルでお洒落なクローゼットは毎日コーディネートにおっておきの環境をつくってくれるはず。今回はクローゼットをお洒落に改造するためにすべき4つのことについてまとめてみました。

1. シンプルイズベストを徹底する

クローゼットの主役は洋服やファッション小物。壁のあちこちにデコレーションをしたり、バラバラのデザインの収納箱を使ってしまうと、ごちゃごちゃした印象を与えてしまい、肝心の洋服が主役として映えません。クローゼットに使用する仕切りや収納箱、ハンガーなどは色を統一し、シンプルなデザインを選ぶと全体がスッキリまとまるのでオススメです。

2. ラベンダーのポプリでお洒落に防虫

春の季節だからこそクローゼットに飾りたいのはラベンダーのドライフラワー。実は、ドライフラワーはその香りと見た目の可愛さだけでなく、防虫効果がある優れもの。束ねたドライフラワーをそのまま飾るのもお洒落ですが、ラベンダーの実がポロポロとこぼれ落ちてきてしまうのが気になる人は、ポプリがオススメです。このラベンダー入りポプリ、実は地中海沿岸では古くから防虫剤として使用してきました。
作り方は、4日ほど干したラベンダーを布で包むだけで簡単作業。手作りのドライフラワーポプリも味があって素敵ですが、作るのが面倒くさいという人には市販のもがおすすめ。通販で安く買い求めることができます。
また、ラベンダーポプリはナチュラルな防虫剤なので子供のクローゼットにも安心して使えるのもうれしいポイントです。

3. 洋服は同色系カラーでまとめる

ハンガーにかける洋服は、スカートやシャツなどのカテゴリに分けるのではなく、色分けすると、クローゼットがたちまちセレクトショップのようなお洒落な雰囲気に早変わり。また、クローゼットをカラフルにすることで、お洒落な色使いのコーディネートが増える効果も期待できます。ハンガーはクリーニング屋さんから無料でもらえるものでも十分ですが、色を統一した方がベター。

4. ミニマリストになる&スペースをつくる

お洒落なクローセットづくりに欠かせないのは、なんといってもゆったり感のあるスペース。洋服やカバンがぎゅうぎゅうに詰め込められたクローゼットではお洒落に見えませんし、毎日のコーディネートも一苦労。サイズが合わない服や今の年齢や雰囲気に合わない服や小物は迷わずにクローゼットの外へ。
まだ着られる服を捨てるのはもったいないので、リサイクルや古着のリユース業に託すのが◎。また、冠婚葬祭用など出番の少ない洋服はどこかにまとめて収納しておきましょう。クローゼットに必要ないものを排除することで、スッキリした空間をつくり、お洒落を一層楽しむことができます。