「いじめなかった」に自殺中学生の遺族が異議「納得できない」

ざっくり言うと

  • 2014年4月、東京・葛飾区で中学3年の男子生徒が自殺した問題
  • 28日に第三者委員会が「社会通念上のいじめはなかった」などと結論付けた
  • 遺族側は「納得できるものではない」と報告書の再考を求めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング