武田薬、製薬シャイアーへの買収提示検討

写真拡大

[28日 ロイター] - 武田薬品工業<4502.T>はアイルランドの製薬会社シャイアー<SHP.L>に対し買収提示を検討していると発表した。

0931GMT(日本時間午後6時31分)時点のシャイアー株価は25%高の38.50ポンド(54.55ドル)。

武田薬の発表によれば、シャイアー買収は準備段階にあり、シャイアーの取締役会への申し入れはまだ行っていないという。

武田薬は、シャイアーの買収が実現すれば、バイオ医薬品におけるグローバルリーダーが誕生することになると表明。希少疾患や腫瘍、胃腸、神経の分野でプレゼンスを高めることができるとの見方を示した。

シャイアーは、ジェネリック医薬品との競争激化やロイヤルティー収入の減少で、利益が圧迫されるとの見方を示しており、株価はこの1年間、低迷が続いている。0950GMT(日本時間午後6時50分)時点のシャイアーの時価総額は約327億ポンド(約463億ドル)。