友達や同僚、家族などとグループでLINEをしている女性も多いと思います。個人宛のLINEと違って、グループLINEはみんなが見ているもの。たとえ気心の知れた仲間たちでも、送る内容には慎重になりますよね。

しかし、あろうことか恋人に送るLINEを、間違ってグループLINEに送ってしまった……。そんな誤爆があっては、目も当てられない事態になってしまいますよね。


出典: NOSH(ナッシュ)

今回は、そんなグループLINEで誤爆した“恥ずかしすぎる画像”エピソードを集めてみましたので、ご紹介します。

 

■「この男は誰だ?」

「寝ぼけて、家族のグループLINEに、内緒で付き合っていた彼氏とのツーショット写真を送ったことがあります。本当は友達グループに送るはずだったのに……。寝起き早々にLINEをするもんじゃないなと後悔しました。」(28歳/女性/販売)

もし実家暮らしなら、寝起き早々、青ざめてしまうようなできごとですね。寝ぼけて電話してしまったり、ヘンなLINEを送ってしまったりって、経験のある女性も多いのでは。

それが友達や恋人ならまだしも、上司や親御さん相手だとたちまち冷や汗ものに……。大事な内容ほど一呼吸おいて、正確に送ることをオススメします。

 

■「○○さんって、ビジュアル系好きなの?」

「酔った勢いで同じチームのメンバーに、大好きなアーティストの画像を送っちゃったことですね。コアなアーティストなので、知らない人にとっては“この写真って……?”って思われるんでしょうが、趣味がバンドっていうこともバレてしまったので、かなり恥ずかしかったです。」(28歳/女性/IT)

内緒にしていた趣味が思わぬ形でバレてしまうのって、悪いことじゃないけれど、恥ずかしくなってまう人もいるのでは。

酔った勢いでLINEはしないに尽きますが、いい意味で考えれば、同じ趣味を持った人や、人に言えない悩みを持つ人と仲良くなるきっかけになることも。誤爆とはいえ、ぜひ前向きに考えたいところです。

 

■「ラブラブだね〜(笑)」

「彼氏とのいちゃいちゃ画像を、友達グループに送ってたことがあります。私も寝ぼけて、ですね(苦笑)。友達から“○○(某キャラクター)のスクショ画像ってある?”って送られてきて。深夜に起きて返事をして、操作をしていたのがいけなかったです。」(27歳/女性/サービス)

急ぎの用事でなければ、「明日の朝、送るね〜」と返事だけしておくのがいいのかもしれません。それだけでも、画像の誤爆のリスクはだいぶ減るはずです。

 

女友達と撮った変顔や恋人とのイチャイチャ画像など、人に見られたら恥ずかしい画像は、誰もが一枚は持っているはず。

そうした画像を誤爆しないよう、日ごろからLINEを送る時はくれぐれも気をつけたいですね。

【画像】

※ tommaso79/shutterstock

【関連記事】


出典: NOSH(ナッシュ)

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ