福岡アジアコレクション(FACo)に登場したLinQ/(C)KADOKAWA/Photo by 山辺学

写真拡大

3月25日(日)、福岡国際センター(福岡市博多区)にて「福岡アジアコレクション 2018(FACo)」が開催。10周年を迎えた今年は、モデルステージのほかアーティストによるライブパフォーマンスにも注目が集まった!

【写真特集】Da-iCE、LinQ、NON STYLE、水谷千恵子!福岡アジアコレクションを盛り上げたゲストたち

■ アーティストの圧巻パフォーマンス!

毎年恒例となっている「SPECIAL GUEST STAGE」。今年は10組のアーティストによるライブパフォーマンスが行われた。まずオープニングライブは、2人組のユニットBIRTH(バース)とアイドルグループのLinQが担当。華々しくFACoの開幕を告げると、ゲストMCのお笑いコンビ・NON STYLEがランウェイに登場した。

1stステージでは、5人組のダンス&ボーカルグループのDa-iCEが迫力のライブを披露し、ステージラストには水谷千重子が自慢の曲で会場を魅了した。

この日の水谷千重子は、「キューティーハニー」を独自のアレンジで歌い上げ、軽快なトークで笑を誘った後、いきものがかりの水野良樹が作曲したオリジナルの「飛騨の与吉の五平餅」で締めくくった。

2ndステージ以降は、ベリーグッドマン、Beverly、BOYS AND MEN、DJダイノジ、Leola、稲垣吾郎など、スペシャルゲストが会場を沸かせた。【撮影=山辺学】(九州ウォーカー・九州ウォーカー)