ステップ開幕戦で初優勝を果たした原英莉花(撮影:鈴木祥)

写真拡大

<ラシンク・ニンジニア/RKBレディース 最終日◇28日◇ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ(6,506ヤード・パー72)>
ステップ・アップ・ツアー開幕戦「ラシンク・ニンジニア/RKBレディース」最終日の競技が終了。この日6バーディ・1ボギーの「67」をマークし、トータル6アンダーまでスコアを伸ばした原英莉花がプロ初優勝を果たした。
【関連写真】フレッシュ美女が桜とともに舞う!現地より撮れたてフォトをお届け
原は勝みなみ、新垣比菜らと同じ“黄金世代”の一人としてアマチュア時代から活躍。今年はTP単年登録を済ませ、プロとしてツアーに参戦している。来季のレギュラーツアー前半戦の出場権を得られるステップ賞金女王に向けて、最高のスタートを切った。
2打差2位タイに西木裕紀子と山田成美。3打差4位タイに青山加織、鎌田ヒロミ、リ・エスド(韓国)が入った。香妻琴乃は首位と5打差のトータル2アンダー・7位タイで大会を終えている。
ステップ・アップ・ツアーの日程は全21試合で、2017年から導入された賞金ランキング制は継続。賞金ランキング1位の選手には、2019年のリランキングまでの前半戦のレギュラーツアー出場権、2位〜5位の選手にはサードQT免除資格、6位〜10位の選手にはセカンドQT免除資格が与えられる。
【最終結果】
優勝:原英莉花(-6)
2位T:西木裕紀子(-4)
2位T:山田成美(-4)
4位T:青山加織(-3)
4位T:鎌田ヒロミ(-3)
4位T:リ・エスド(-3)
7位T:香妻琴乃(-2)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ラシンク・ニンジニア/RKBレディース 最終結果一覧
原英莉花のプロフィール
スタイル抜群の19歳 原英莉花の特選フォトギャラリー
【写真】ニャンだって!?グリーンに白靴下ネコが出現
よく分かるリランキングリスト〜生き残るのは誰だ!<第四戦「アクサレディス」終了時>