東宝と日本マイクロソフトが連携。日比谷シャンテで「Godzilla Nights」を開催

写真拡大 (全2枚)

東宝と日本マイクロソフトは連携し、2018年3月23日(金)にリニューアルオープンした「日比谷シャンテ」において、マイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」のAI(人工知能)サービスと、 Mixed Reality(複合現実/MR)を実現する「Microsoft HoloLens」(注1)を活用した、新しい「ゴジラ」の体験と近未来の消費体験を創造するプロジェクト「HIBIYA 2018」を本日開始し、2018年5月下旬より、そのショーケースを一般公開する。

Mixed Realityの技術により、まるで目の前にゴジラがいるかのような体験ができる、 Microsoft HoloLensを活用した日本初の屋外アトラクションイベント「Godzilla Nights」を、5月下旬に1週間、日比谷シャンテ前の広場「日比谷ゴジラスクエア」で開催する。

参加者が Microsoft HoloLens を装着すると、 118.5mの圧倒的な存在感で迫りくるゴジラ(「シン・ゴジラ」)が出現。巨大不明生物特設災害対策本部(通称:巨災対)がミサイルによる日比谷防衛作戦を立案。まるでその場にいるかのような臨場感で体験できる。体験中のミサイル発射を制御する音声認識と、防衛戦確認の際の自然言語処理などに、 Microsoft AzureのAIサービスも活用する

■「Godzilla Nights」概要
開催時期・期間:5月下旬に1週間開催予定
場所:日比谷ゴジラスクエア
時間:18:30〜21:00 1日限定25名様、計175名様をご招待
参加方法:後日発表

©TOHO CO., LTD .
※画像はイメージです

■HIBIYA 2018

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
・日本の伝統工芸に革新の風を吹き込んだ人たち!第2回 「三井ゴールデン匠賞」 贈賞式
・絶品料理に舌鼓!飲食業界のアルマーニを目指し「塚田農場」が旗艦店「焼鳥つかだ」をオープン!
・ニコ生にSTU48メンバー28名が生出演。3月31日、結成1周年特番放送決定
・「ももいろクローバーZ」結成10周年記念モデルウォークマンAシリーズが登場
・声優フクシ君が主人公役のBSスカパー!オリジナルアニメ「グラゼニ」特別試写会レポート