春らしく暖かい日が増えてきましたね。
気持ちもウキウキ!服も薄着になってきて、春のオシャレも楽しくなってきますね。ただ、日差しが増えて、薄着になると、気になるのは紫外線……。

紫外線対策、していますか?

春になると紫外線が増えてくるからケアをしなきゃ!と思っている方も多いと思いますが、世の女性たちは紫外線ケアをどう考えているのでしょうか?

紫外線に対する意識調査を見ながら、紫外線ケアについて考えてみましょう!

引用:WEBアンケート/2017年12月26日〜2018年1月4日/対象:女性/有効回答数:56件 螢疋ターケイ

《いつから紫外線対策を意識しますか?》という質問に対して、全体の約7割が『1年中』と回答。
『夏場のみ』と回答した方は、わずか2%!『春頃から』と回答した方は、28%と約3割。1年中意識している、という方が多いですが、やはりこの時期からしっかりケアをしなきゃ!という方も増えてきますね。

気象庁によると、すでに紫外線量が「強い」領域に入ったことがわかりました。

※気象庁公式ホームページより引用

「強い」領域では、以下の紫外線対策が推奨されています。

●日中は出来るだけ日陰を利用しよう。

●出来るだけ長袖シャツ、日焼け止め、帽子を利用しよう。

すでに3月から、このような対策が推奨されているんですね。皆さんはしっかり対策できていますか?

※気象庁公式ホームページより引用

UVカット効果の高い化粧品にシフトチェンジ

最近では、下地やファンデーションにUVカット効果が入っているのはあたりまえの時代になってきましたよね。
春夏に向けて、普段より数字の高いものに変えてみたり、下地を日焼け止めに変えるだけでもOKです。
紫外線が強くなるので、UVカット力をあげていきましょう。

《UVケアを使うのは、どのタイミングからですか?》

室内だけで過ごすときでも、いつでも・・・45%
1分でも外に出るとき・・23%
通勤・通学などの外出時・・27%
長時間、屋外で過ごすときだけ・・・5%

引用:WEBアンケート/2017年12月26日〜2018年1月4日/対象:女性/有効回答数:56件 螢疋ターケイ

紫外線は、量こそ違いはありますが、1年中私たちに降り注いでいます。それは曇りの日でも!
米国皮膚科学会では、老化の約80%が紫外線(光老化)による影響だと考えられています。

紫外線に対する意識が高まり、いつでもケアする方が増えているのは、シミ対策だけでなく、老化を防ぐために紫外線ケアをしている方が増えてきている、ということですね!

あなたの紫外線に対する意識は、世の女性たちと同じでしたでしょうか?今は紫外線ケアは1年中が当たり前!3月からは紫外線量もぐっと上がってきますので、肌老化を防ぐためにも
よりしっかりとケアすることがオススメです。

日傘は何色を選ぶべき?

また、これから使用頻度が増える日傘について、ワンポイントアドバイス!日傘は白と黒、どちらがよいでしょうか?
紫外線カットを第一目的とするなら、断然黒!白よりも黒い日傘の方が、紫外線を吸収します。日傘の購入を検討している方は、ぜひご参考に♪

日傘購入を検討しているなら、黒がオススメ!



■賢人のまとめ
紫外線が肌老化の主な原因、という情報により、1年中紫外線ケアをする方が増えています。あなたの意識はいかがですか?春からどんどん紫外線量は増えていきます。しっかりと紫外線ケアをして、肌老化に立ち向かいましょう!

■プロフィール

オフィス美容の賢人 小西さやか

コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。
現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。
代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行っている。
最新著書「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」が2014年1月17日発売。
可愛くなりたいと頑張る女子こそハマってる!?コスメに関する意外な「勘違い」を一問一答形式で解説します!

「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」 http://www.amazon.co.jp/dp/493828054X/

小西さやかオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/panntyann1/

2014年5月開催「日本化粧品検定」HP:http://www.cosme-ken.org/