無邪気にはしゃぐ20歳のブルック・ヘンダーソン(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ANAインスピレーション 事前情報◇28日◇ミッション・ヒルズCC ダイナ・ショア・トーナメントC(6,763ヤード・パー72)>
海外女子メジャー初戦の「ANAインスピレーション」は指定練習日の2日目を迎え、メジャームードが高まってきた。会場のミッション・ヒルズCCは距離が長く、ロングヒッター有利とされてきたが、そんな流れに乗りたいと話すのが、カナダの妖精、ブルック・ヘンダーソンだ。
【関連】カナダの妖精も気になる!これが360度カメラだ!
「レクシー(トンプソン)やブリタニー(リンシコム)のようにロングヒッターが勝ってきているし、上位でフィニッシュしてきたのがこの大会。やっぱり飛距離と関係すると思う」と、今季の平均飛距離268.39ヤード(それでも13位…)のヘンダーソンにもチャンスありという目算だ。
戦略は単純明快。「パー5で2オンする可能性が高いので、毎日そこでバーディを取ること」と、2016年の「KPMG女子PGA選手権」以来となるメジャー2勝目を狙うヘンダーソン。この日も入念にコースをチェック。徐々に気分も盛り上がってきている。
そのヘンダーソンだが、コースを離れれば20歳の女の子。われわれ取材陣が持ち込んだ360度撮影可能なカメラに興味津々。自身も手にとってコース内の撮影をしてくれた。「これ、私も写っているの?」とはしゃぐ姿は、勝負師とは思えないほど無邪気だった。
その後も360度カメラは大人気。珍しいのか、一度選手に渡すと、おもしろいように写真を撮ってくれる。こんなにはしゃぐプロたちもあさってには臨戦態勢に入る。そんな華やかな女子プロたちのオン・オフを楽しめるのもわれわれ取材陣の特権ということで、お許しをいただきたい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ANAインスピレーションの特設ページ
【連続写真】マスターズ覇者との共通点 B・ヘンダーソンの手元がスゴイ
池には飛び込めなかったけど…ようやくコース入りで、早速行ってみたぞポピーズ・ポンド!【編集T初めてのANAインスピレーション#3】
昨年の悪夢乗り越えたレクシー・トンプソン「コメントNGよ!」
セクシー写真ばかり集めちゃいました… 美女プロ見るならALBA写真館