保育料の算定ミスで追納請求 突然の通知に市民からの苦情が殺到

ざっくり言うと

  • 児童の保育料を一部世帯に過少請求していた兵庫県三木市
  • 23日に434世帯に対し平均で約5万8000円、最大29万円の納付依頼書を送付
  • 市には27日までに「何の説明もなく突然届いた」などの苦情が殺到した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング