新卒でもうすぐ社会人になる方やこれまでやってきた仕事から転職して、新たなフィールドでこれからがんばっていこうとしているあなた。今までとはまったく違うステージに戸惑うことも多いと思います。そこで今回は新たなキャリアを積み始めたあなたに贈るアドバイスをまとめてみました。

新たなキャリアを積み始めたあなたに贈るアドバイス4つ

3か月後、半年後、1年後になりたい自分をイメージする

これから沢山のことが待ち受けている自分の人生に、先が見えないと感じることが出てきます。そんな時には3か月後、半年後、1年後に「こうなっていたいな」という自分の生活を想像してみるようにしましょう。それから、想像した「なりたい自分」になるためには何をすればいいのか、計画を立てていくのです。こうすることで自分自身をナビゲートすることができるので「自分が何をしているのかわからない……」という状況に陥ることを防ぐことができます。
独り立ちした今、自分の人生をどのように歩んでいくか、その道程を決めるのはあなた自身。そしてあなたの良き理解者はあなた自身なのです。あなたの第六感が発していることに耳を傾けるようにしましょう。

急ぐ必要はない

新しいキャリアを積み始めてからあなたが2、3年でピークに達するということはおそらくないでしょう。そしてその事実にがっかりする必要は全くありません。誰もが新しいキャリアをゼロからスタートし、最初の時期には会社の歯車になっているだけのような気持ちになります。
でもこれは会社が頑張るあなたに対して不公平な扱いをしているのではなく、あなたの周囲のみんなも同じくらい頑張っているからなのです。この歯車から抜け出したいのであれば、人以上の努力をする必要があるということです。

良いこともあれば悪いことだってある

つまらない会社の中で働いていると自分自身もつまらない人間なのではないかと感じることがあります。その会社に入社した決断が間違っていたんじゃないかと考えたり、入社したころの情熱を失っている自分にがっかりしたりすることも。
しかしそういったもやもやした状況はいつまでも続きません。事はどんどん移り変わっていくし、どんなにがんばってもあなた自身の力でどうしようもないこともあれば、努力が認められて昇進できることもあります。イマイチしっくりこない状況の中に居ても「良いこともあれば悪いこともある」と自分に言い聞かせるようにしましょう。

心配ばかりしていると目標に到達するのが遅くなる

人生計画を立てていても、完璧にその思い通りには行かないこともあります。近い未来の明日になにが起きるかを100%予測することなんてできませんからね。毎日あなたにできるたった一つの揺るぎないこととは、今日一日を頑張って、この頑張った分は必ず報われると信じること。「こんなにがんばっても結果が出ないんじゃないの?」といったような心配は、あなたが掲げている目標に到達するまでのスピードを遅くするだけなのです。