オシャレな人はバランス感覚に優れていて、全体の調和を客観視することが得意だとされています。もちろん、努力することでこうした力を磨くこともできますが、実は“生まれつきセンスに恵まれている人”もいるのです。


出典:NOSH

そこで今回は、占い師の筆者が、“オシャレな人が持っている相”をご紹介いたします。

 

■1:知能線の中ほどから線が下向きになっている…芸術的センス抜群のオシャレ相

知能線の出発点から、“月丘”と“火星原”の中間に斜線を引いたその延長上よりも、知能線の先端が下に向かう手相の持ち主は、物質よりも精神的なものや神秘的なものに惹かれるロマンチスト。合理性を嫌い、理想を追い求め、クリエイティブな才能を開花していくようです。また、音楽、美術、文学などの芸術的センスに恵まれていて、それらのセンスをオシャレにも活かし、個性的なファッションで人々を魅了していくでしょう。

 

■2:知能線の起点が生命線から数ミリ離れている…流行に敏感なオシャレ相

知能線の出発点が生命線から1〜2ミリ離れ、生命線に沿うようにカーブを描いている相の持ち主は、柔和で感性豊かな性格。手が極端に大きすぎなければ、人の気持ちやその場の空気を素早くキャッチして行動する、誰からも好感を持たれる人だと言えるでしょう。物事を感性のままに捉えるのが得意なので、オシャレの才能を磨いていけば、美容師やファッションデザイナーといった仕事に就けるかもしれません。

 

■3:運命線が中指と薬指の間に向かっている…あらゆる感性を調和させるオシャレ相

中指と薬指の間に向かって伸びる運命線の持ち主は、持ち前の才能やセンスが認められて、世間から注目を浴びることを示しています。また、明るくほがらかな性格で周囲の誰からも好かれ、それが才能を発揮するきっかけにもなるでしょう。ただし、やや派手好きで出費が多くなりがちなのが玉にキズかも。お金の使い方には十分に注意し、身の丈に合ったオシャレをしていくように心がけて。

 

■4:感情線が中指下部で下に折れ曲がっている…雰囲気作りが上手なオシャレ相

中指の下部付近で感情線が下に折れ曲がっている人は、かなりのロマンチスト。現実的な話が苦手で、やや神経質なところがあるかもしれません。独特のセンスと美意識を持っているタイプです。素晴らしい才能を持っている一方、恋愛に関してはかなり臆病で、その場のムードに流されやすい一面も。もう少し現実的なことにも目を向けるようにすれば、人生のバランスが取れるようになるでしょう。

 

上記の“オシャレ相”が手に刻まれていたら、きっとあなたは周囲もうらやむセンスの持ち主だと言えます。メイクやコーディネートで、自分の魅力を常に高めているでしょう。でも、センスがあるからと言って手を抜くことなく、常に自分を磨き続ける努力が大切です。“オシャレは一日にしてならず”ですからね。(脇田尚揮/ライター)

【関連記事】


(c)NOSH
出典: NOSH(ナッシュ)

【手相占い】「腹黒い人」に現れる相

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ

2位はB型女子×O型男子!「仲良しカップル」になる血液型相性ランキング