東京ドームシティ新アトラクション「怨霊座敷」、お化け屋敷プロデューサー五味弘文×チームラボ制作

写真拡大

東京ドームシティ アトラクションズでは、お化け屋敷「怨霊座敷」を2018年4月20日(金)にオープンする。

「怨霊座敷」は、"お化け屋敷プロデューサー"として毎年東京ドームシティほか、全国でお化け屋敷を手掛けてきた五味弘文が演出を担当する新アトラクション。

靴を脱いで入る形式となっており、かつてその家で夫に殺されてしまった女性・夜雨子の怨念が床下から来場者を襲う。靴を脱ぐことで無防備になった足元が、恐怖心をより一層高めるのだ。

また、ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」が初めて映像演出を手掛け、ただ怖いだけでなくエンタテインメント性の高い、新しい形のお化け屋敷となっている。

【詳細】
東京ドームシティ 新お化け屋敷「怨霊座敷」
オープン日:2018年4月20日(金)
営業時間:10:00〜21:00
※季節・天候などにより異なる場合あり
場所:東京ドームシティ アトラクションズ ラクーアゾーン
住所:東京都文京区後楽1-3-61
料金:820円
※ワンデーパスポート・ナイト割引パスポート・ライド5・乗り物1回券での入場可
入場規定:6歳以上

【問い合わせ先】
東京ドームシティ アトラクションズ
TEL:03-3817-6001


[写真付きで読む]東京ドームシティ新アトラクション「怨霊座敷」、お化け屋敷プロデューサー五味弘文×チームラボ制作

外部サイト

  • 新施設「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」有楽町にオープン、プラネタリウムや⾳楽ライブなど
  • 日本画家・加山又造の展覧会「Re 又造 MATAZO KAYAMA」名作をデジタルアートで表現
  • チームラボ×森ビルによる“巨大デジタルアートミュージアム”、お台場パレットタウンに18年夏オープン