恋愛研究家の六波羅ナオトです。

先日、身長が低くて悩んでいるという男性の話を聞くことがありました。確かに、男性にとって背の高さというのは、色んな意味で重要なポイントです。特に恋愛に限っていえば、女性にモテないポイントとして、とてつもなく大きなウエイトを占めていると、その男性は語りました。幸いにして筆者は身長には恵まれており、この手の悩み事とは無縁なのですが、話を聞いているうちに、「確かに言われてみれば……」という感想が漏れるほどでした。

女性読者の皆さんも、男性の身長問題については興味があるところだと思います。そこで、今回の恋愛メソッドでは、身長の低い男子が抱える悩みや憂鬱などについて切り込んでみたいと重います。

男性の身長170cmは女子のバストCカップに相当する

男性が身長の高低で悩むのと同様に、女性のバストの大きさについての話題がよくあがります。筆者がリサーチしたところによると、女性がバストのカップを聞かれたときに「AカップからBカップは答えにくい、Cカップならなんとか恥ずかしくないレベル」と答える女性が多数を占めました。これは「男性は豊満なバストを好む傾向にある」と女性の間でまことしやかに囁かれていることに起因しているそうですが、その他にも「バストが小さいと洋服が似合わない」などといった女性らしい悩みもあるとのこと。

女性にとってのバストCカップは、男性に置き換えると身長170cmに相当します。つまり、男性にとって170cmを下回ると低身長だという意識が働くようで、身長を聞かれた際に160台は答えにくいとのこと。

以前、テレビ番組で街頭で見つけた170cmぐらいの男性に「身長はいくつですか?」と質問し、170cmキッカリと答えた人に対して、裏に隠してあった身長計で測定するという、ちょっと意地悪な企画がありました。すると、「170cmです」と答えた男性のほとんどが170cmを下回る結果が出ました。この辺りを見ても、やはり男性には見栄を張ってでも170cm以下とは言いづらく、「170cm」という目に見えないボーダーラインがあるようです。

ただ、170cmあっても「もっと背が高くなりたい」と思う男性は多いですし、180cmあっても「背が高いと思ったことはない」という男性もいます。余談ですが185cmを超えると、ドアや鴨居に頭をぶつける確率が極端に上昇します。電車のドアですら高さ185cm程度なので、その下を歩いて通り抜けるとなると、ぶつかることもしばしば。ただ、そういった高身長の男性は、普段から頭を低くしてくぐり抜けるクセがついているので、ガツガツぶつけてコブだらけということはありません。

男性が低身長を嘆く際は、必ずと言って良いほど女性目線が関与する

では、男性が低身長だとどういうデメリットがあるのでしょうか。例えば、体格が成績の優劣に影響するスポーツや格闘技の話はほとんど出たことがありません。まず、真っ先に出るのが女性目線から見たルックスの話です。

「女性は最低でも自分より背の高い人が理想」という、ある意味都市伝説的な言い伝えが男性陣の間に浸透しており、背が低いと女性にモテないのではないかという心理が強烈にすり込まれているのも事実です。

ただし、これは都市伝説ではなく、女性の中にもそういう意識はあり、男性の身長は「あまり気にしない」としつつも「できれば自分より高い方が良い」と答える女性が多いのも事実。「アノ人、超イケメンなのに背が小さいことだけが残念……」という女性の声も日常的に聞こえてきます。逆に、自分より背の高い女性を好きになっても「オレは小さいからダメだ……」と、アタック前から断念してしまう男性も後を絶ちません。

やはり、男性の身長というのは、恋愛に密接に関係しているのは明らかで、背の低い男性が恋愛に消極的な原因の一つになっているのは間違いありません。

かつては「三高」という言葉も存在したように、高学歴、高身長、高収入は最強のスペックとして女性たちにもてはやされた。とはいえ、結局は人間性なんですけどね。

☆☆☆

ここまで読むと、低身長な男性は恋愛に対して絶望するしかないように思えますが、そうではありません。結論は後編の最後で語りますので、男性も女性も前編だけで判断せず、どうか最後まで読んで頂けると幸いです。〜その2〜に続きます。