イーロン・マスク、火炎放射器の次は家を建てられるレゴ風ブロックの販売を予告。エジプトのピラミッド建築キットも登場?
イーロン・マスクのトンネル掘削会社The Boring Companyが、実際の建築物に使用できる等身大のレゴ風レンガを発売すると、マスク自身がツイートしました。

この等身大レゴ風ブロックは、トンネル掘削中に切り出した岩から作っているとのこと。まず手始めに、ピラミッドやスフィンクス、ホルス神殿などエジプト古代建築物キットを送り出すと述べています。
地下トンネルを高速で掘削するベンチャー企業のはずが、なぜか20ドルのロゴ入り帽子の次は火炎放射器を500ドルで発売したりと、奇抜なグッズ展開を続々と繰り出しているThe Boring Company。

そのたびにジョークグッズでは済まない売上を記録し、火炎放射器2万台を完売した次は何が飛び出すか注目を集めていましたが、今度は「本物の家が建てられるレゴ風ブロック」と斜め上で攻めてきました。

マスクによれば、ブロックは米カリフォルニア州の耐震基準を満たす強度があり、中をくり抜いているために見かけほど重くないとか。2人でブロックを使って1〜2日で小さな家の外構を作れたと言っていますが、それが家全体なのか土台なのか情報はありません。
いつ発売するかは不明ですが、マスクいわく「近日中に」とのこと。実物大レゴとも物理Minecraftとも言えそうですが、栄華を極めた富裕層がピラミッド建築キットと火炎放射器をセット購入すれば、ますます「消毒だ〜」感は強まるかもしれません。