鈴木愛は今週の「ANAインスピレーション」に出場(撮影:GettyImages)

写真拡大

3月26日付けの女子世界ランキングが発表された。国内女子ツアーの「アクサレディス」で4年ぶりの優勝を挙げたフェービー・ヤオ(台湾)が40ランクアップの103位に浮上。そのヤオにプレーオフで敗れた比嘉真美子も12つ順位を上げて、78位に浮上している。
【連続写真】2018年はショットでも魅せる!女王・鈴木愛の最新スイング
日本勢トップは同大会に出場しなかった鈴木愛。2つ順位を落として28位で海外メジャー「ANAインスピレーション」に向かう。また「キア・クラシック」で58位に入りANA出場を決めた畑岡奈紗は日本勢二番手の44位。その他、ANAに出場する日本勢は野村敏京が49位、上原彩子が121位となっている。
キア-で優勝したジ・ウンヒ(韓国)は16ランクアップの22位に浮上。トップ3はフォン・シャンシャン(中国)、レクシー・トンプソン(米国)、ユ・ソヨン(韓国)と変動はなかった。
【女子世界ランキング】
1位:フォン・シャンシャン(7.05pt)
2位:レクシー・トンプソン(6.81pt)
3位:ユ・ソヨン(6.20pt)
4位:パク・ソンヒョン(6.09pt)
5位:キム・インキョン(5.53pt)
6位:アンナ・ノルドクビスト(5.52pt)
7位:クリスティー・カー(5.37pt)
8位:アリヤ・ジュタヌガーン(5.32pt)
9位:インビー・パーク(5.05pt)
10位:チェ・ヘジン(4.99pt)
28位:鈴木愛(2.93pt)
44位:畑岡奈紗(2.00pt)
48位:川岸史果(1.96pt)
49位:野村敏京(1.94pt)
59位:上田桃子(1.58pt)
76位:笠りつ子(1.32pt)
78位:比嘉真美子(1.30pt)
82位:成田美寿々(1.23pt)
99位:永井花奈(1.01pt)
100位:菊地絵理香(1.00pt)
103位:フェービー・ヤオ(0.97pt)
121位:上原彩子(0.83pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

女王不在の静岡決戦 好調の8頭身美女がホステスVを狙う
【記者の目】縁の下の力持ち!選手の一番身近なサポーター、女子プロの父・母の転戦事情
畑岡奈紗がメジャー出場権獲得 賞金ランク80位以内を守り切る
今年2回目の渡米で念願かなったぞ! ビジネスクラスってなんて素敵なんだ!【編集T初めてのANAインスピレーション】
ステップ・アップ・ツアー開幕戦ライブフォト配信中