DeepZenGo最後の雄姿!「囲碁電王戦FINAL」第1局目の結果はミイク廷九段が勝利

写真拡大 (全2枚)

ドワンゴは、2018年3月24日(土)に、日本発の囲碁AI「DeepZenGo」が過去に敗退した各国トップ棋士達に挑む「囲碁電王戦FINAL」 の第1局目を中国・北京で開催した。その結果、229手までミイク廷九段の黒番中押し勝ちとなった。

なお、4月1日(日)に韓国・ソウルで行われる第2局では、「DeepZenGo」が過去にワールド碁チャンピオンシップで敗れた朴廷桓九段との対局を行う。対局の模様は、「ニコニコ生放送」にて完全生中継でお届けする。 

■第1局 対戦結果
開催日時:2018年3月24日(土) 10:00〜15:00(現地時間9時開始)
対局場所:中国・北京
対局結果:【後手】「DeepZenGo」 vs 【先手】ミイク廷九段
⇒229手でミイク廷九段の黒番中押し勝ち
対局ルール:19路盤、互先(黒番6目半コミ出し)日本ルール、
       持ち時間3時間・5分前から1分の秒読み
       ※休憩時間は設けず終局まで打ち継ぐ
<ニコニコ生放送>http://live.nicovideo.jp/watch/lv311733082

■終局後の両対局者のコメント
<ミイク廷九段>
「『DeepZenGo』と対局ができたことを加藤さんに感謝します。これからも
『DeepZenGo』のような面白い囲碁AIとまた試合をしたいと思います。」

<「DeepZenGo」の開発メンバー加藤英樹氏>
「三番勝負の初戦で負けてしまったことはなんとも残念です。残り2局は絶対に
勝ちに行かなければなりません。チーム一同、全力を挙げて朴廷桓九段との対局を
勝ちに行きます。」

■今後の対局スケジュール
第2局 ●開催日時:4月1日(日)10時対局開始
   ●対局場所:韓国・ソウル
   ●対局者:朴廷桓 九段(韓国)、囲碁ソフト「DeepZenGo」
    [対局実績:第1回ワールド碁チャンピオンシップ]
   ●生放送:http://live.nicovideo.jp/watch/lv311733206

第3局 ●開催日時:4月7日(土)10時対局開始
   ●対局場所:日本・東京
   ●対局者:趙治勲名誉名人(日本)、囲碁ソフト「DeepZenGo」
    [対局実績:第2回囲碁電王戦(趙治勲名誉名人の2勝1敗)]
   ●生放送:http://live.nicovideo.jp/watch/lv311733230
【ルール】19路盤、互先(黒番6目半コミ出し)日本ルール、持ち時間3時間・5分前から1分の秒読み
   ※休憩時間は設けず終局まで打ち継ぐ
【主 催】株式会社ドワンゴ

■囲碁電王戦FINAL特設サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
・和製AI「DeepZenGo」最後の対局!「囲碁電王戦FINAL」niconicoで完全生中継
・3月16日をもって約60年の歴史に終止符。JR根室本線・羽帯駅の“最後の1日”を現地よりニコ生で生中継
・電撃文庫 × niconicoが贈る完全オリジナルゲーム〜「エンゲージプリンセス」今夏配信予定
・“競馬予測AI”を活用した新プロジェクト「人工知能募金 -あなたの募金を増やします-」が始動
・ニコ生で東日本大震災の特集番組を3月9日より実施。「震災発生当時のniconicoコメント再現放送」など7番組を放送