こんにちは、キャメレオン竹田です。新生活シーズン「春にやっておきたいこと、やらない方がいいこと」というテーマで書いていきます。人間も草花も自然です。自然を見習いながら、わたしたち人間も素敵な春を迎えていきましょう。

新生活シーズンに、やっておいたほうがいいこと3つ

image via shutterstock

01.いらないものを整理する

お花が開花するときには、いままで花びらを覆っていたカバーを潔く脱ぎ捨てます! わたしたちも、余分に覆っていたもの、蓄えていたものを整理するといいでしょう。

というわけで、家の中のいらないものを整理・断捨離して風通しをよくしておくことは、開運につながります。

こんなものは整理・断捨離しましょう!

  • もらったまま、使っていないもの
  • かなり昔に買った化粧品
  • 本棚にあるだけの本
  • しけったお菓子
  • 過去3年着ていない服や下着
  • 履いていない靴

もしあったら、どんどん整理していきましょう。

02.春色カラーで運気を上げる

image via shutterstock

春にお花がどんどん咲くように、私たち人間も、カラフルに開花していくことで開運していきます。

是非、服、下着、小物、バック、靴、メイクなど、かわいいパステルカラーや、ちょっとインパクトのあるビビットカラーも取り入れてみましょう。全部でなくて大丈夫です。どれか一つ、一か所のポイントだけでもGood!

03.会いたい人には積極的に会いに行く

image via shutterstock

人間や動物と草花との違いは、人間や動物は自ら動くことができるところです。動物は、冬眠から目覚めると、動き出しますよね。私たち人間も、春になったら、動き出すといいのです。人は人と関わっていくことで、チャンスを掴んだり、縁が広がったり、開運していく生き物です。

自分が会いたいな! って思ったら、どんどん自ら行動して会いに行きましょう。遠方でもどんどん!

それでですね、新しい靴を買って願掛けをすると、その靴にその役割がインストールされます。その靴にタイトルをつければいいのです。

新しい靴にタイトルをつけるなら、たとえば

  • 素敵な人に出会う靴!
  • 行きたいところに連れて行ってくれる靴!
  • いいことが沢山起きる靴!

といった具合です。 同様に、キャリーバックに名前をつけるのもいいですね!

新生活シーズンに、やらない方がいいことは?

1点だけ書いておきます。気がのらないお付き合いに無理に参加しないです。

春はいろんなお誘いがあったり、付き合いも増えてくると思いますが、なんかやだな……めんどくさいな……と感じたら、無理につきあわないことです。上手に断りましょう。

以上、素敵な春を迎えてくださいね。