ヘンプシードはすごかった!トレ女に必須のスーパーフード!

写真拡大 (全4枚)

美と健康を支えるスーパーフード

いま世界中が注目するヘンプシードをご存知ですか? 麻の種子のことで、日本でも古くから親しまれています。七味唐辛子の一味に使われている他、かつては重要な穀物(八穀)の一つとして、日常的に食べられていました。最近では、あまりなじみがないかもしれませんが、スポーツのある毎日を送る人に、特におすすめしたい、栄養価の高い食材なのです。

ヘンプシードの最大の魅力は、良質なたんぱく質の他、必須脂肪酸や鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラル、食物繊維が豊富なこと。またクセのない淡白な味だから、どんなメニューとも好相性。ゴマ感覚でいつもの食事に、さっとふりかけるだけで理想の栄養バランスが叶い、スポーツによる筋損傷の修復や疲労回復をサポートしてくれます。それでいて、消化もよくローカロリー! キッチンに常備しておきたいスーパーフードなのです。

旨味たっぷりの味噌も作れる

そんなヘンプシードのさらなる理解を深め、またその活用法を学べる「ヘンプシードマイスター講座」(ヘンプフーズジャパン主催)も話題になっています。2月17日に開催された講座にお邪魔してみると、食や健康への感心が高い、多くの女性が参加していました。素敵な出会いに刺激を受けながら、この日は座学のほかヘンプ味噌作りまで体験。

味噌は約1年かけて熟成していくので、実際に作ったものは、まだ食べられません。そこで、以前仕込んだというヘンプ味噌を試食させていただくことに。その気になる味はと言うと…。

ほんのり甘くて滋味深く、旨味もしっかり感じられるので、ヘンプ味噌にお湯を注ぐだけでも十分おいしい味噌汁に。また、ご飯にのせても野菜につけても絶品。まさに万能調味料なのです。来年の冬が、いまから待ち遠しい!


その無限の可能性にも注目

ちなみに麻は、食用はもちろん肥料や飼料、化粧品、印刷インク、糸、布、紙…などに活用できる他、強度の高い茎の繊維からは、なんとプラスチックも作れるとか! 実際に、フォード社では車の内装材にも活用しています。

麻というと「大麻」を連想し、“危険な植物”といったイメージを抱く人も多くいます。けれど、食用・産業用に利用するヘンプには、麻薬のような向精神作用は含まれていません。正しい認識のもとにヘンプの生産が広まれば、私達の生活はより豊かになるはず。そんな可能性にもワクワクする時間となりました。

今年の秋にも、「ヘンプシードマイスター講座」で味噌作りが体験できるとのことなので、気になる人は、ヘンプフーズジャパン(http://hempfoods.jp/)をさっそくチェック! 体のこと、食のことに興味のある方なら誰もが、きっと深い気づきを得られるはずです。

ライター:染矢真帆
協力:ヘンプフーズジャパン
http://hempfoods.jp/