こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。いよいよ桜も咲きはじめ、春満開。新しい季節がやってきましたね!

これから新しい出逢いや職場といった、目に見える環境の変化を感じる方も多いのではないでしょうか?そんなとき、今までの冬ごもりした自分から一皮脱いで、美しい春にふさわしい私に生まれ変わって、出逢いを楽しみたいもの。今回は、もっと美しいあなたで生きるための3つのマインドレッスンをお伝えさせていただきますね。

悩みながら生きることこそ美しい

たとえば、肉体的なコンプレックス。もっと背が高ければ。もっと痩せていれば。もっと目が大きければ……。私たちは、生きている中でどうしても比較され、自分でも比較をし、「もっとこうであれば」という視点で自分を見てしまうこともあります。

けれど、こうした叶わない何かを持っていることも含めて、あなたはあなた。この世界にたったひとつの宝石です。こうした時ほど、実は、悩みながらも自分の良いところを最大限活かそうとする、そんな自分こそ美しいということに気づいてみましょう。

出来ないところもある完璧ではない自分、でも、もともとある美しさも、内面的な豊かさも、今まで生きてきた知恵も、すべてすべて、あなただけの美。

悩みながらも生きる私こそ美しい。そんな視点に立てたとき、ただ自分を罰しようとする自己卑下もなくなっていくはずです。

もっと鮮烈に、自分の個性を発揮する

いつも無難な服、いつも無難な笑顔、対応……。生きる中で、「こうしておけばまあまあOK」という「生きやすさ」を学びながら生きることも、またひとつの智慧です。しかし、それだけでは、「いつもの自分」に安心してしまい、その狭い箱から出られなくなり停滞した気分になることも、事実。

そんなときほど、「もっとここを伸ばしてみたら?」と考えてみましょう。 たとえば美しいアクセサリーが好きだったら、もっとそのアクセサリーが映えるような服を買ってみて、より美に特化してみる。言葉にこだわり、美しい表現にこだわるのであれば、もっとその美しさを洗練させて、自分が求める美の表現を、どんな場所でも、仕事でも、普段の会話でも、意識しながら使ってみる

人は意外と、人の個性に気づかないもの。 けれど、こうして自分を「もっともっと!」と伸ばし、活かしていくことで、あなたはよりあなたとして美しく、人からも注目を浴びるようになります。

自分の「ダメな部分」について捉え方を変える

最後の魔法は、あなたが思っている「ダメな私」について、視点を変えてしまう……ということです。

たとえば、「私って弱気でなかなかモノが言えないんだよね……」と悩んでいるとしたら、それを無理に直そうとせず、「私は常に、自分自分ではなく、他人の意見を尊重することができるんだ」という配慮ができる私を感じてみる。まじめでいつも仕事を頼まれてしまう……それがうんざりに思えたら、「それだけ任せられる人だと信頼されていて、かつ、実際に人よりもずっと仕事が早い」と捉え方を変えてみる。

こうすることで、今まで「なんでこんななの?」と自分に対して疑問を抱いていたことが、一気にあなたの美しさ、良いところに変わります。そのうえで、「こんなことまでできてしまう私!」を自分で誇りながら、「でも、さらに他人の世話をしたいか?」「その表現をどう使うか?」を考えていけばいいのです。

このように、少しだけマインドや行動を変えるだけで、あなたは今のあなたのままでぐんと美しさをアップさせることができるのです。

「私なんか」はもう卒業。あなたは今のままのあなたで、今この瞬間に、美しく生きられる。美しいあなたで、花満開の新しい季節を楽しんでくださいね!

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む