少しずつ、春夏のアイテムをまとうようになりました。そこで気になるのが、これからの季節のメイクトレンド。先日行われた新作発表会から、2018年春夏メイクトレンドをひも解きます。

天然由来成分で、理想のテクスチャーと仕上がりを叶えるブランド

セルヴォーク」は、ナチュラル&オーガニックをベースにテクノロジーを駆使したスキンケアと、洗練モードを追求したメイクアップを展開するトータルビューティーブランド。 ブランドとして、非配合成分を明確に定めています。ポイントメイクは、シリコンフリー、紫外線吸収剤フリー、合成香料フリー、パラベンフリー、鉱物油フリー、アルコールフリーです(シュアネス アイライナーリキッド、インディケイト アイブロウリキッドをのぞく)。また、天然由来成分で表現することが難しい色味のみ、合成着色料を使い、ナチュラルな処方でありながら、モード感あるメイクアップを叶えてくれます

キーは、艶やかなテクスチャー

セルヴォークが提案するサマーメイクアップコレクションのテーマは「Primitive Sense(プリミティブ センス)」。大自然のパワーを感じる神秘的な世界です。

全身にまとわりつくような官能的な湿り気をまとわせて、しっとりウェットに仕上げるのがポイント。実際にメイクを体験しましたが、これまでの「ツヤ感」をこえて、さらにウェットなテクスチャーに重きがおかれていました。濡れたような艶やかさが増すことで、より色っぽくニュアンスのある美しさを演出してくれます。

肌に溶け込むようなマルチカラー

セルヴォーク インフィニトリー カラー新色3色、うち1色数量限定3,456円(税込)

「インフィニトリー カラー」からは、新色3色が登場。「08:ミステリアスゴールド」と、期間数量限定の「EX02:ミスティグリーン」、そして、いちばん気になったのが「07:サンド」。赤みとオレンジを絶妙にミックスしたカラーで目元だけでなく、リップにもチークにも使えるマルチなカラー。なめらかなテクスチャーで、溶け込むように肌になじみます。

サンド×シアーサンドで、技いらずのトレンドメイクに!

セルヴォーク ディグニファイド リップス1色3,456円(税込) セルヴォーク エンスロース グロス 数量限定1色3,024円(税込)

セルヴォークのリップが大好きで、いろいろなカラーをコレクションしていますが、新色「23:シアーサンド」も欲しいリップリストに入りました。ツヤでもなくマットでもない質感で、肌を健やかに彩ります。先ほどの「インフィニトリー カラー 07:サンド」と合わせるだけで、トレンド感あるメイクがテクニックなしで完成。また、スクワラン、ヒマワリ種子油(保湿成分)を配合していて、保湿力が高いのも魅力です。

さらに、天然由来成分99%というナチュラル処方で作られた「エンスロール リップグロス」を重ねると、一気にモードな口もとに。ほのかな青みが感じられる色合いで、ひと塗りでミスティな雰囲気をまとうことができます。

新アイテムは、直営店の阪急うめだ本店にて4/27から、東急東横店にて5/2から先行発売、5/11から全国発売されます。メイクはもちろん、ヘアにも思い切りウェットな質感をまとわせて、ツヤ感たっぷりのスタイルにトライしたいと思います。

セルヴォーク