春服を試着したら、思ったよりおなかがきつい。「なんとかしたい…」と、冬の間にたるんだおなかをつまむ日々。

グリッティの調査でも、いまいちばん引き締めたいパーツとしてダントツの1位だった「おなか」。

今回は、ムダ肉を刺激してぽっこりおなかを解消するダイエットを紹介します。

頑固なムダ肉を刺激して、ぽっこりおなかすっきり

1. おなか全体を軽くグーでたたいて刺激する

2. 左手でこぶしを作り、右手は上から添えるようにして、おなかの下方からゆっくり押しながら時計まわりに大きく5回まわす。

3. おなかについた脂肪をギュッギュッと細かく分けてつまんでいく。軽すぎず強すぎず、つまんだあとにじんわりと温かくなる程度にまんべんなくつまむ

4. 両手を広げて重ね、つまんで刺激した肉を動かすように、おなかの下方からゆっくり押しながら時計まわりにまわす

5. まわした手がスタート地点に戻ってきたら、おなかの肉をそけい部へ流すようにはらう

おなかを殴ったりつまんで刺激するときは、自分の脂肪の量と体調に合わせて力加減を調節しましょう。

かんたんなダイエット法ですが、毎日根気よく続けていると、だんだんつまめるお肉が減ってきます。

おすすめの時間帯はお風呂上がり。とくにボディクリームを塗ったあとだと、肌や筋肉がやわらかくなっているので、マッサージがしやすくなります。

おなかを時計まわりにマッサージすることで、腸も刺激されるので便秘解消にも効果的。一石二鳥のダイエットです。

写真/gettyimages