3月25日付けの最新男子世界ランキングが発表され、小平智が2ランク落としながらも46位と世界50位内をキープ。これにより、来週に開幕する「マスターズ」へ自身初の出場を決めた。
ドライバー巧者・小平智のキモはインパクトでの左カカト【連続写真】
小平は昨年末の世界ランキングで51位に終わり、マスターズ出場権を逃していた。今年に入り、日亜ツアー共同主管の「SMBCシンガポールオープン」「レオパレス21ミャンマーオープン」で2戦連続の2位という結果により、世界ランクは35位まで浮上。先週の世界ゴルフ選手権「WGC-デル・マッチプレー」では予選落ちを喫したが、世界ランク50位内をキープして念願の切符を掴み取った。
同大会で今季2勝目を飾ったバッバ・ワトソン(米国)は39位から21位に浮上。決勝戦でワトソンに敗れたケビン・キスナー(米国)は11ランクアップの25位としている。また、同大会でベスト8に残ったイアン・ポールター(イングランド)は51位にとどまり、惜しくも出場を逃している。
世界1位はダスティン・ジョンソン(米国)がキープ。2位のジャスティン・トーマス(米国)はWGCで4位に入り、ジョンソンと約0.4pt差に迫っている。松山英樹が6位をキープした。
日本勢では松山、小平、54位の池田勇太、57位の宮里優作がマスターズ出場を決めている。
【男子世界ランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン(9.88pt)
2位:ジャスティン・トーマス(9.49pt)
3位:ジョン・ラーム(8.18pt)
4位:ジョーダン・スピース(7.88pt)
5位:ジャスティン・ローズ(7.63pt)
6位:松山英樹(6.77pt)
7位:ローリー・マキロイ(6.45pt)
8位:リッキー・ファウラー(6.15pt)
9位:セルヒオ・ガルシア(5.66pt)
10位:ブルックス・ケプカ(5.66pt)
21位:バッバ・ワトソン(4.17pt)
25位:ケビン・キスナー(3.76pt)
46位:小平智(2.47pt)
54位:池田勇太(2.32pt)
57位:宮里優作(2.22pt)
84位:谷原秀人(1.60pt)
104位:タイガー・ウッズ(1.40pt)
198位:石川遼(0.85pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

バッバ・ワトソンと敗者たちが教えてくれたマッチプレーの怖さと面白さ【舩越園子コラム】
畑岡奈紗がメジャーの出場権獲得!「キア・クラシック」最終結果
畑岡奈紗が今週開幕のメジャー出場権獲得 賞金ランク80位内を守り切る
米国男子「コラレス・プンタ・カナR&C選手権」最終結果
国内女子ツアー「アクサレディス」最終結果