離島空港 消防車33年買い替えず

ざっくり言うと

  • 長崎県の離島にある小値賀空港で、消防車の国際基準に対する違反が発覚した
  • 消防車は開港した1985年以降の33年間、買い替えられていなかったという
  • 県担当者は予算不足を理由とし「他の空港への対応を優先している」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング