講談社は、漫画家を目指す人々と漫画雑誌編集者100人を結びつける漫画投稿サイト「DAYSNEO」をオープンした。

サイトでは、講談社が発行する『週刊ヤングマガジン』『モーニング』『Kiss』など7誌の漫画誌の編集者100人がプロフィールを公開。編集者たちは投稿された漫画にコメントしたり、投稿者に対して「担当になりたい」とオファーしたりするという。また、投稿者の方から編集者を逆指名することもでき、いわば漫画家と編集者のマッチングサイトという役割をもっている。

投稿された作品は一般ユーザーも無料で閲覧が可能。今後デビューするかもしれない新人漫画家の作品を青田買いすることもできる「DAYSNEO」について、Twitterでは、

“漫画投稿メインではなくて、編集者とのマッチングメイン。講談社も投稿者も先行者利益が効きそう。 PVも重視しているのか、今後長続きできるのか、が気になる。”
“DAYSNEOの編集者一覧ページがなかなか壮観で、編集者ひとりひとりにイイネの数がついてる。このサービス、もちろん本懐は作家の発掘だろうけど、編集者自身の評価制度を公開して社内の競争をあおる目的もあるんだなあと今更気づいた。”
“漫画家と編集者の出会い系サイトだけどオリジナル作品が沢山読めてすごい時間泥棒”

などの反応が寄せられている。漫画家と編集者の出会い場になるだけでなく、読者にとっても新たな作品との出会いの場になると期待されているようだ。

「DAYSNEO」の公式Twitterでは、

“11人からメッセージ、6人から担当希望されていた投稿者さんがついに担当決め!マッチング成立! でも実際話してみて合わないと感じたら、投稿者は関係を解消できる! そして他の担当希望者が復活! 編集者 涙目システム! それが #DAYSNEO!”

といった投稿もあり、着々と画家と編集者のマッチングが成立しているもよう。「DAYSNEO」から新たな人気漫画家が登場する!?
(大塚ナギサ)

■関連リンク
・DAYS NEO -デイズ ネオ- 講談社7誌100人以上の編集者と出逢える場所
https://daysneo.com/
・「DAYSNEO」での検索結果 - Yahoo!検索(リアルタイム)
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=DAYSNEO