出典:https://www.shutterstock.com

LINEのプロフィール画像って、どうしていますか?

自分のアイコンをプロフ画像にしている女性はちょっと要注意。たとえばネット経由で男性と知り合った場合、プロフ画像の印象が相手に強く残る可能性があるからです。

それこそ、プロフ画像をあまりに盛っている場合、いざ会ってみたら“イメージと違った……”なんてことも大いにあるでしょう。

今回は、そんな世の中の男性たちが“詐欺じゃね?”と感じたエピソードを集めてみましたので、ご紹介します。

 

■会ったらイメージと違った

「マッチングアプリで気になる女性が見つかると、LINEに移行してやり取りするんですが、LINEのプロフ画像がマッチングアプリよりもかわいく映っていたので、もっと気になったってことはありますね。でも、実際に会ってみたら、マッチングアプリの写真よりも、“うーん”な感じて、興味が薄れちゃいましたが……。」(28歳/男性/IT)

プロフ画像を盛り過ぎると、いざ相手と会ったときにギャップが激しいということで、ガッカリされてしまう可能性は高いですよね。多少肌をキレイに見せるくらいならいいと思うのですが……。

それでもメイクをした自分と比べて、イメージとかけ離れている場合は、ちょっと盛るのを制限したほうがいいかも。何も盛らずキレイじゃない自分をさらすのも、男性からすれば興味がそそられないと思うので、いい塩梅の写真が撮れるといいですよね。

 

■思ったよりも太っていた

「体系まで誤魔化されるのは、ちょっとイヤかな。画像を見ると、顔だけだからかそんな風に見えなくて。でも、実際に会ってみると、思ったよりも太っていて、ちょっと冷めちゃったことがあります。」(28歳/男性/サービス)

女性の見た目が気になる男性って多いですよね。顔はもちろん、体系が自分の好みか、チェックしている男性は多いもの。女性としては、なるべくルックスを良くしたいものですが。実物と違う自分になり過ぎると、会う時のハードルが高くなってしまいます。

自分が辛い思いをしてしまうので、盛り過ぎは要注意。コンプレックスがある場合は、LINEで思い切って相手に伝えてしまっては。マッチングアプリや婚活サイトに「ただいまダイエット中。でも、なかなか痩せません!」と、ポジティブに自分をアピールするのも良いでしょう。

 

■雰囲気が違った

「会ってみたら、思ったよりも暗い子でビックリしたことがあります。LINEのプロフ画像はすごくきれいに映っていて、それで興味を持ったんですが。友達数人と写っている子のほうが、社交的でハズレがないかも。」(28歳/男性/販売)

アプリによっては、自分の雰囲気までもガラリと変えられるもの。物静かなタイプでも、写真の取り方、加工の仕方によっては、外交的な自分を演出することもできるでしょう。

明るく前向きな自分を出すことは大事ですが、自分のイメージとあまりにかけ離れた写真になり過ぎると、自分じゃない気がしてしまいますよね。

たとえば物静かなタイプなら、本を読んでいる姿や、喫茶店で一息ついている写真など。ちょっと自分のイメージに近づけて、写真を撮れると、会ったときのギャップが少なくて済むのでは?

 

いい自分を見せる努力をすることは、とても大事なことです。

でも、それが詐欺レベルにまでいってしまうと、相手はもちろん、自分もしんどいですよね。

盛り過ぎはくれぐれも要注意です。自分らしさを出しつつアピールしていきましょう!

【画像】

※  adriaticfoto/Shutterstock

【関連記事】


(c)NOSH
出典: NOSH(ナッシュ)

【手相占い】「腹黒い人」に現れる相

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ

2位はB型女子×O型男子!「仲良しカップル」になる血液型相性ランキング