働き者の彼って、忙しくてなかなか構ってもらえない反面、頼りがいがあって魅力的ですよね。いつも仕事に一生懸命打ち込んでいる姿を見て、カッコいいと感じることも多いでしょう。あなたの彼は、そんな“働き者”でしょうか。


出典:NOSH

そこで今回は、占い師の筆者が、“働き者が持っている相”についてご紹介いたします。

 

■1:知能線全体が波打っている…不器用だけど粘り強く働く相

知能線全体がくねくねと波打っている手相は、不器用で世渡りが苦手なタイプだと言えます。また、デリケートで打たれ弱いところがありますが、物事に根気よく取り組む辛抱強さはバツグンです。このタイプの人は、コツコツと地道な努力がやがて実を結ぶため、焦らず見守ってあげましょう。フォローしてあげることを意識すると、上手くいきやすいかも。

 

■2:「木星丘」の肉付きがよく二重感情線がある…安心して仕事を任せられる働き者の相

人差し指の下部にあたる“木星丘”の肉付きがいい人は、仕事熱心で意欲旺盛な性格。向上心にあふれ、壁にぶつかっても持ち前の明るさと積極性で、難なく乗り越えていけるでしょう。リーダーとして人の上に立ったり、経済的に成功できる資質を持っていたりするので、安心して仕事を任せられるはず。そばにいると、あなた自身も元気をもらうことができ、ツキも巡ってくるように。

 

■3:運命線が人差し指と中指の間に向かう…褒めることでバリバリ働いてくれる相

手のひら中央から人差し指と中指の間に向かって伸びる運命線の持ち主は、名誉欲の強いタイプ。やや貪欲でハングリーな性格なので、見張っておかないと成功を独り占めするなど、ズルをしてしまう傾向が。とはいえエネルギーに満ちあふれたパワフルな人なので、この手相の持ち主には、褒めてやる気を起こさせるといいでしょう。特に人前で褒めてあげると、驚くほど頑張ってくれるかもしれません。

 

■4:知能線の起点から半分までが鎖状…働き者だけどおっちょこちょいな相

知能線の起点から半分までが鎖状の手相の持ち主は、集中力や注意力に欠けるタイプ。勘違いや聞き間違いが多いので、マメに確認を取るなどミスを防ぐ工夫をしてあげましょう。また、トラブルがあると楽な方へと逃げようとするので、仕事の厳しさを優しく諭してあげることが大切です。やや短気なところがあるので、周囲との協調性やチームワークを大切にすると、成功への道を歩んでいけるはず。

 

“働き者”と一言で言っても、様々なタイプがあります。とにかくバリバリ働く人、じっくり粘り強く取り組む人、リーダーとして周囲を引っ張る人……。いずれにしても、共通しているのは“向上心がある”ということかもしれません。昨日よりも今日、今日よりも明日の成長を夢見ているのでしょうね。(脇田尚揮/ライター)

【関連記事】


(c)NOSH
出典: NOSH(ナッシュ)

【手相占い】「腹黒い人」に現れる相

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ

2位はB型女子×O型男子!「仲良しカップル」になる血液型相性ランキング