「やっぱり女友達だよね!」――彼氏や家族も大切だけど、友達にしか助けてもらえない事、埋められないものがありますよね。あなたも人生において、友達の大切さを感じたことがあるのではないでしょうか。
「友達で良かった!」と心から思える、大切な友達のイメージをご紹介します。

1. 本気で話を聞いてくれる友人

彼と大喧嘩した時。家族にトラブルがあった時。そんな時に上辺でなく、本気で話を聞いてくれる友達ほど貴重なものはありません。

・「婚約破棄になりそうだった時、親身に話を聞いてくれた友達がいたから復活できた。彼女の存在に感謝している」(事務職/33歳)

・「職場の人間関係が原因で休職していた時、同業の友達が本気で相談に乗ってくれた。あれがなかったら立ち直れなかったと思う」(医療系専門職/25歳)

▽ 長い人生、波乱の時期はやってくるもの。そんな時に支えてくれる友達は大切にしたいですね。

2. 姉御肌で自信をくれる友人

女子のメンタルは常に上下があるもの。みんなから頼りにされる姉御肌の友達がいると、勇気や元気をもらえますよね。

・「いつも考え過ぎの私に『大丈夫!』って背中を押してくれる大らかな友達。年上ということもあって、すごく心強い味方です」(福祉施設勤務/27歳)

・「ものすごく落ち込んだ時に『何とかなる!』という気持ちにさせてくれる。いつも安定感のある女友達には心が救われる」(ブライダル関係/34歳)

▽ クヨクヨしていたのにあっという間に明るい気持ちにさせてくれる、パワフルな友達のエネルギーは心強いですね。

3. お互いの昔を知っている友達

学生の頃から、もしくは以前の職場など古くから知っている友達は、お互いの性格もわかるので癒されますよね。

・「唯一関係が続いている高校時代の友達。一年に一度は会って話をする。お互いに大きな出来事はないけど、会えるだけで気持ちが落ち着く」(主婦/37歳)

・「新卒で入った会社の元同僚。今は、お互い違う道を進んでいるけど、悩み事を話し合うだけで『また頑張ろう!』という気持ちが戻ってくる」(講師/29歳)

▽ あの頃を思い出したり、今の悩み事を相談したり。遠慮なく話ができるのも、長い付き合いがあるからこそですね。

4. 柔軟性のある意見を持つ友達

とくに恋愛で困った時や悩んだ時には、平等で柔軟な意見はとってもためになりますよね。

・「彼と上手くいかない時は、海外で生活している友達に即相談。全く新しい考え方で答えてくれるので、いつもスッキリ! ずっと仲良くしていたい」(販売/30歳)

・「かなり年上の友人は、結婚生活の苦労をいっぱい乗り越えてきているので、悩みを相談するといつも励ましてくれる」(主婦/27歳)

▽ 大人になると、友達がいっぱいというわけにはいきませんが、数が少なくても充実した関係性でいられそうです。