<キア・クラシック 3日目◇25日◇パークハイアット・アビアラGC(6,558ヤード・パー72)>
米国女子ツアー第6戦「キア・クラシック」3日目が終了し、トータル11アンダーでキム・インキョン、ジ・ウンヒ(ともに韓国)、リゼット・サラス(米国)が首位に並んだ。
国内女子では若手が躍動!リアルタイムフォトでチェック
1打差のトータル10アンダーには、シュ・ウェイリン(台湾)、シンディ・ラクロス(米国)、キャロライン・ヘドバル(スウェーデン)、クリスティ・カー(米国)。
日本勢は上原彩子がトータル4アンダー・35位タイ、畑岡奈紗がトータル3アンダー・40位タイとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

キア・クラシック リーダーボード<LPGA日本公式>
米国女子ツアー 賞金ランキング<LPGA日本公式>
古閑美保が語る鈴木愛、畑岡奈紗の強さと持ち味
五輪コーチ就任要請の宮里藍は「今すぐに答えは出ない」
引退から半年…藍が赤裸々告白!宮里兄妹トークショー全文